2010年03月30日

戦車がガザに入り、パレスチナ人が空爆で殺された

2010年03月27日

ガザ - Ma'an - 沿岸飛び地の南部に戦車が入り、金曜日夜通し、イスラエル軍用機が、ガザ、ハーン・ユーニス東部を攻撃し、パレスチナ市民が受けた負傷で死んだ。

 ラファのアン-ナセル病院の医療従事者は、ハイサム・アブデル-ハーキム・アラファト、23歳が、イスラエル境界に近いKhuza'aでのイスラエルの空爆で被った重傷で、いくつかの外科的処置の後亡くなったと語った。

 空襲は、金曜日の東ガザの境界に沿った、パレスチナ戦士2人とイスラエル兵2人が殺された、パレスチナ戦士とイスラエル軍の衝突に続いた。

(後略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。