2010年04月01日

「イギリス国会議員たちがイスラエルへの兵器輸出再審理を求める」

2010年03月30日
Haaretz

 イギリスの兵器が、2008年12月のカストリード作戦で「ほぼ確実に」使用されたと断言する最近発表された報告を受け、イギリス議員団は、火曜日、イスラエルと取引する兵器の再評価を要請すると考えられていると、イギリス日刊紙、ガーディアンのニュースウェブサイトが、火曜日、報じた。

「イスラエルに輸出された兵器が、カストリード作戦でほぼ確実に使用されたことは遺憾である」と、ガーディアンは、戦略的輸出管理に関する下院委員会により発表された報告から引用した。

「これは、イスラエルに輸出するイギリスの兵器が占領地で使用されるべきでないとする、イギリス政府政策への直接の違反である」と報告は述べる。

(後略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。