2010年04月03日

入植者の車に衝突され女性死亡

2010年04月02日

ベツレヘム - Ma'an - 急速な一連の暴力事件の最新のもの、21歳は、金曜日、ラマッラの西で、入植者が彼女に車をぶつけ、殺された。即死だった。

(後略)

全文:Ma'an News Agency

 通常の国であれば、ひき殺す意図を持ってひき殺した場合、投獄は覚悟しなければならない。しかしイスラエルではユダヤ人がパレスチナ人を殺しても罪に問われないシステムが確立しているように見える。「殺す意図はなかった」とか「精神的に責任能力がない」とかで、2週間ほどの自宅軟禁で無罪放免されるなら、こうした殺戮は、国家の推奨といえなくもない。そして再び、繰り返される。


ラベル:ラマッラ 入植者
posted by mizya at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。