2010年04月08日

パレスチナ自治政府が東エルサレムでの新たなイスラエルのシナゴーグ(建設)を非難

2010年04月06日火曜日

ベツレヘム - Ma'an - 「イスラエル政府が、アル・アクサーモスクから200メートルのところに新たなシナゴーグ建設を準備している」と、ラマッラの内務省は、日曜日、発表した。

 そうすることで、イスラエルは「平和の鍵と考えられている… ことさらエルサレムで、パレスチナの土地併合政策を続ける」と、パレスチナ自治政府声明は述べた。
 動きは、イスラエル当局による、被占領エルサレムで開業されるふたつめのシナゴーグを記すことになる。(後略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。