2010年04月09日

ギリシアのインティファーダ協会が、ミュージシャン、Demis Roussosにイスラエルで演奏しないよう呼びかける

2010年04月07日水曜日

Demis_Roussos_-_Lost_In_Love_[1]FrontBlog.jpg

アテネ、2010年4月7日 (Pal Telegraph) - パレスチナの人びとのインティファーダに連帯するギリシア協会は、今日、国際的に知られるギリシア人ミュージシャン、Demis Roussosに、イスラエルのアパルトヘイトをボイコットし、そこで演奏しないよう呼びかける、公開書簡を発表した。

全文は以下(翻訳省略)

全文:The Palestinian Telegraph

 ニッポンの作家が「エルサレム賞」を受賞するため、ガザ侵攻直後のイスラエルに出かけていって、ほぼ1年、この作家を代理する出版社は、次は「ノーベル賞」だと信じて疑わなかったらしい。「ノーベル賞受賞」を知らせる号外に「広告」掲載を呼びかけていたと聞いた。結局この号外が発行されることはなかったが。


posted by mizya at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | letter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。