2010年04月13日

報告:イスラエルがヨルダン渓谷の農場への水を遮断

2010年04月11日

ベツレヘム - Ma'an - イスラエルの大臣が、西岸の給水制限を脅迫した4日後、日曜日、イスラエル当局は、ヨルダン渓谷の村の農業に使われている主要水源を遮断したと、委員会メンバーと弁護団は語った。

 バルダラ村の農夫たちは、利益だけでなく、土地の生育力も失いそうで、決定に抗議した。

 ヨルダン渓谷救済運動の調整役、ファティ・イクデイラトは、「決定は、何万もの農業農地・温室・柑橘類・椰子の木、ことさら野菜収穫と果樹が花をつける季節の今、破壊の脅迫である」と語った。

 主要水源は、村の住宅区域に位置しており、ヨルダン渓谷北部と周囲の違法なイスラエル入植地に水を供給していると、彼は付け加えた。

(後略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。