2010年04月22日

保健省が燃料不足のためガザの危機を警告

2010年04月18日日曜日

ガザ、2010年4月18日 (Pal Telegraph) - ガザのパレスチナ保健省が、ガザ回廊の病院の燃料不足のため、ガザでの人道と衛生の危機を警告した。

 保健省は、電力切断により、薬品冷蔵庫、検査室、血液銀行を除いてさえ、多くの緊急業務の発電機作動に必要なディーゼル、300リットルの不足を被っていると、声明で付け加えた。

(後略)

全文:The Palestine Telegraph

アーカイヴ:オベイド:ガザ電力が木曜日で完全停止(01月27日)


posted by mizya at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。