2010年04月26日

ベンヤミン・ネタニアフが米国に:我々は東エルサレムでの入植地建設を止めるつもりはない

イスラエル首相は、和平会談の行き詰まりにも関わらず、米国からの特使、ジョージ・ミッチェルの訪問を前に挑戦的

ロリー・マッカーシー、エルサレム
guardian.co.uk
2010年04月22日木曜日

(本文翻訳省略)

全文:guardian.co.uk

関連記事:「ネタニアフが2国家解決の消滅を望んで東エルサレムでの建設を主張」The Christian Science Monitor
イスラエル首相は、木曜日、東エルサレムでの入植地建設継続を主張した。争われた都市でのイスラエルの拡大は、パレスチナ人が2国家解決の希望を失う理由のひとつだ。
Ilene R.Prusher
2010年04月22日
エルサレム
(本文翻訳省略)

アーカイヴ:1国家解決支持のパレスチナ人増加:世論調査(04月24日)


posted by mizya at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。