2010年04月28日

ギル・スコット・ヘロンがテルアヴィヴのコンサートのキャンセルを発表

2010年04月25日

アーティストは「すべての人が歓迎するまで」イスラエルで演奏しないだろう。

 革命の詩人でシンガーソングライターのギル・スコット・ヘロンのファンは、今年5月にテルアヴィヴで演奏する予定だったコンサートを中止する今夜の彼の決定を歓迎した。 ヘロンは、彼の世界ツアーの開幕日、ロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールでのセットで、決定を発表した。

(中略)

 キャンペーンは現在、ギル・スコット・ヘロンの経営陣からの、コンサートが本当に中止されたという確認を待っている。

 ブラック・パンサー党の有名な芸術家、エモリー・ダグラスは「あなたの(テルアヴィヴ)訪問に反対する声に加わるわたしの選択は、個人的でなく、しかしすべき正しきことだ。わたしは、わたしの町であるあなたの次のコンサートで、最前列のひとりとなるだろう。あなたが、生気を与え続け、鼓舞し続けますことを」とコメントした。

全文:Jews sans frontieres


posted by mizya at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。