2010年04月29日

前哨基地破壊計画が入植者らに漏らされた

国防行政は、西岸入植地での違法な構造物撤去実施の計画開始について、愛国同盟の国会議員、マイケル・ベン-アリに、誰が情報を流したのか調査する

Shmulik Grossman
2010年04月27日

 民事行政は、火曜日、西岸入植地での違法な構造物の破壊計画に着手した。 しかし、軍が建造物撤去のため到着したとき、彼らは、居住者らが計画に気づいていると見いだして驚いた。

 イスラエル国防軍、国境警備隊、警察、民事行政軍が到着した最初の場所は、Maoz Ester前哨基地だった。入植者らは、愛国同盟のクネセトメンバー、マイケル・ベン-アリがその件に関する発表をおこなったので、彼らが来ると知っていた。
 どのようにして計画を知ったか尋ねられると、彼は「我々が理解する重要なことは、イスラエル政府が、アラブ建造物の撤去を控えて、当然のユダヤ人の家を破壊することだ。これは誤りだ」と語った。

 国防行政情報筋は、誰が撤去計画の情報を漏らしたのか調査すると語った。

(後略)

全文:Ynet news.com


posted by mizya at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。