2010年04月30日

イスラエルがもっとパレスチナ人をガザに強制追放

2010年04月28日水曜日

西岸、2010年4月28日 (Pal Telegraph) - イスラエル占領当局は、火曜日、ファディ・アル-アザズマ、19歳を、ヘブロンからガザ回廊に強制追放した。

 ガザ生まれのアル-アザズマは、ベイト・ハヌーン(エレツ)検問所に到着し、先週やはり西岸から追放されたアフマド・(アッ)サバと共に、この強制追放に異議を申し立てる、抗議の座り込みテントにまっすぐ向かった。

 政治犯・元政治犯のためのWa’d協会は、アル-アザズマが、ガザに強制追放となる前、家族と共に15年間住んできたと語った。
 協会は、イスラエル軍が、アル-ハリール(ヘブロンのアラビア語名)の市場で仕事中の彼を拘束し、オファル刑務所に移送し、次に数時間して彼をガザに強制追放したと付け加えた。

原文:The Palestine Telegraph

関連記事:「4歳の時から西岸に住んできたガザ男性がイスラエル軍により強制移動」International Middle East Media Center
2010年04月28日水曜日
Saed Bannoura - IMEMC News

アーカイヴ:イスラエルの声明とは裏腹に:パレスチナ人が昨日西岸からガザに追放された(04月25日)


posted by mizya at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。