2010年05月03日

PHRF:「2010年当初以来、トンネルでパレスチナ人52人が殺戮」

2010年05月01日土曜日
Saed Bannoura - IMEMC News

パレスチナ人権財団(PHRF)は、金曜日、今年はじめ以来、国境のトンネルで、エジプト当局が、住人がその中にいるトンネルにガスを噴射して、52人のパレスチナ住人が殺害されたと報告した。

 PHRFは、エジプト当局が、継続するイスラエル主導の攻囲のため、ガザ回廊で入手困難な、食糧、薬品、必要不可欠な物資を密輸するため住人により使用されるトンネルに、計画的にガスを噴射すると述べた。

 財団は、これは、住宅地域にガス噴射を禁じる、重大な国際法違反で、行為は計画的犯罪と思われると語った。

(後略)

全文:International Middle East Media Center

アーカイヴ:エジプトによるトンネルへのガスで、4人が殺され9人が負傷(05月02日)


posted by mizya at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。