2010年05月04日

元パレスチナのユダヤ業務大臣、ヒルシュ死去

2010年05月02日日曜日

アラファト政権下、ユダヤ業務大臣として務めたラビ

large_27946_107512.jpg
ラビ、モシェ・ヒルシュは長い間、偶像的パレスチナ指導者、ヤセル・アラファトを「友人であり兄弟」と語った

被占領エルサレム (AFP)

 かつて、閣僚としてパレスチナ指導者、故ヤセル・アラファトの下に勤め、論争の的となったラビ、モシェ・ヒルシュは、日曜日、79歳で、長く患い亡くなったと、親戚は語った。

 1931年、ニューヨークで生まれたヒルシュは、1974年から彼が導き続けた、超正統派で反-シオニスト集団、ネトレイ・カルタ(市の守護者)を創設したKatzenel Bogenの娘婿だった。
 1995年に、アラファトは、最初のパレスチナ政権を立ち上げ、ユダヤ業務の大臣にヒルシュを任命した。
 ヒルシュは長い間、偶像的パレスチナ指導者を「友人であり兄弟」と述べ、パレスチナの大義の忠実な支持者だった。

(後略)

全文:Al Arabiya


posted by mizya at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。