2010年05月12日

ヨルダン組合がボイコットのために闘う

Saed Bannoura
IMEMC & Agencies
2010年05月11日
http://www.imemc.org/article/58650

 ヨルダンの専門職協会複合体は、ヨルダン市場がどのようなイスラエル製品も扱わないと確実にするキャンペーンをしている。このキャンペーン、「イスラエル製品のないヨルダンのために」は、パレスチナがナクバ62周年を記す準備に合わせて開始された。

 複合体は、キャンペーンがまた、「ヨルダンへの継続的シオニストの脅迫」と呼んだものへの対抗措置でもあると述べた。

 専門職協会複合体代表、Ahmad Al Armouty博士は、記者会見で、キャンペーンがヨルダンのすべてのイスラエル製品とその製品の配給業者を対象とすると述べた。

(後略)

全文:Occupation Magazine


posted by mizya at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。