2010年05月15日

アムネスティ:イスラエルは人権活動家へのハラスメントを停止すべき

2010年05月12日

 アムネスティ・インタナショナルは、イスラエル当局により、今日延長された1週間にわたり拘留されている人権活動家へのハラスメントを停止するよう、イスラエル当局に要請した。

 イスラエルのパレスチナ系市民、アミール・マフールは、5月6日、イスラエル北部、ハイファの彼の家で、イスラエル治安部隊と警察による夜明けの急襲で逮捕された。「秘密の証拠」に基づく「外国人スパイとの接触」で彼は起訴された。

「アミール・マフールは、主要な人権活動家で、イスラエルのパレスチナ市民を代表する、その市民社会行動主義によりよく知られている」と、アムネスティ・インタナショナル中東・北アフリカプログラム次長、Philip Lutherは語った。
「彼の逮捕と継続的拘留は、彼の人権業務を妨げるよう計画された、純然たるハラスメントの気味がある。これがそうであれば、わたしたちは、彼の即時無条件解放を求め、良心の囚人と見なすだろう」。

(後略)

全文:Amnesty International

アーカイヴ:何百人もがアラブ人スパイ申し立てでの逮捕に抗議行動(05月14日)


posted by mizya at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。