2010年05月18日

イスラエルが1万5000人の国外居住者を呼び戻す計画を承認

5年間以上海外にいて戻る市民は、新移民と同じ多くの利益の受け取るだろう。
Lior Dattel

 1万5000人ほどのイスラエル人国外居住者の外国からの帰還を奨励する新計画は、日曜日、政府の承認を得た。

 総理府と移民編入省により纏められた計画は、5年間以上海外で暮らし、イスラエルに戻るイスラエル人のための税金・教育・健康保険給付金のパッケージ同様、国外居住イスラエル人に向けたマーケティング・キャンペーンからなる。

 中央統計局によると、60パーセントほどが北アメリカ、25パーセントがヨーロッパに、およそ75万人のイスラエル人が現在海外に住んでいる。

(後略)

全文:Haaretz.com

アーカイヴ:PCBS:1948年以来倍増するパレスチナ人口(05月16日)

 イスラエルユダヤ系の10パーセント以上は二重国籍者となる、多分。


posted by mizya at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。