2010年05月18日

ヨルダンがイスラエル産品を燃やす

聖職者の宗教的布告発行を受け、数百人がイスラエルの果物や野菜の箱を燃やす

Roee Nahmias
2010年05月15日

ヨルダンとの冷たい平和:土曜日、ナクバの日を記念するハシミテ王国の首都での、イスラエルに対する抗議行動で、イスラエル商品はヨルダンで燃やされた。

 イスラエルとの経済関係正常化に対して闘いを挑む、反-正常化委員会メンバー何百人もが、ユダヤ隣国から輸入された何百個もの果物・野菜箱に火をつけた。
 アンマンの中央市場での抗議は、ヨルダン人聖職者が、イスラエルからの商品購入を禁じる、宗教的布告を発行した1日後に起こった。

(後略)

全文:Ynet news.com

アーカイヴ:ヨルダン組合がボイコットのために闘う(05月12日)

 パレスチナをヨルダンに建国すればいい、などとイスラエルは言っているのだから、ヨルダンとしては当然の措置。


posted by mizya at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。