2010年05月18日

チョムスキィがイスラエルにより入域を拒まれる;バルグーティが動きを酷評

2010年05月16日

ラマッラ - Ma'an - 著名な大学人でイスラエルの評論家、ノーム・チョムスキィは、日曜日、ヨルダンと西岸の間、アレンビー橋検問所でイスラエル当局により入域を拒まれたと、AP通信は報じた。

 内務省報道官、Sabine Haddadは、チョムスキィが「様々な理由」ゆえ追い払われたとAP通信に語ったが、詳述を断った。

 チョムスキィは、月曜日、西岸都市、ラマッラに近いビルゼイト大学で講義が予定されており、すばやく動きを糾弾したPalestinian National Initiative事務総長、ムスタファ・バルグーティによる同行が予定されていた。

(後略)

全文:Ma'an News Agency

関連ヴィデオ:「チョムスキィ:『わたしたちは入域を拒まれた』」Al Jazeera English

AlJazeeraEnglish


posted by mizya at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。