2010年05月24日

Free Gaza:第2船がガザに向かう自由小艦隊に合流

Greta Berlin

(イスタンブール、トルコ、 - 2010年5月22日)歓声とトルコとパレスチナの旗が振られる中、第2の船が自由小艦隊に加わるため、今日午後、イスタンブールを離れた。トルコ人道組織、Insani Yardim Vakfi(IHH)により後援された船は、「封鎖破壊」小艦隊の一部として600人の乗客をガザに運ぶ。それは、 他の3カ国からの、イスラエルにより断たれてきた供給品を1万トン、パレスチナの人びとに運ぶ他の船8隻に合流する。

(後略)

全文:uruknet.info

関連記事:「アルジェリア支援船がガザに向かう」KUWAIT TIMES
2010年05月23日

アルジェ:貨物船は、昨日、パレスチナ人との連帯行動で、数日後にガザに向かう第4回生命線輸送船団に合流するため、アルジェ港からトルコに向け出航した。船は、いくつかの協会・実業家たち、アルジェリア市民が協力した連帯運動を通して集められた、ガザ住民への支援物資、4万4000トン以上を運ぶと、アルジェリアの第4回生命線主導の調整者、アフマド・イブラヒミは、昨日、記者会見で語った。

     「地元船隊がトルコからガザに向かう船団逆襲の出航」Haaretz.com
2010年05月23日
 船団主催者が語る、昨日、トルコから出航してガザ回廊に向かう船団への応答で、何十隻もの船が、昨日、ヘルツリヤ・マリーナからRishon Letzionの西、テルヨナ近くの海岸まで航行した。
「これは民間主導で、どんな政治団体にも関係していない」と、主催者のひとり、Mati Freimanは語った。
(中略)
 国防相、エフード・バラクは、ガザ海岸線から20海里海域を封鎖する命令に署名した。防衛体制は、海軍が、船隊のガザ港到着を妨げると語ったが、作戦上の理由で、船がどこで妨害されるかは言えないと付け加えた。
(中略)
 また、ガザ住民が支援船と会うため、何十隻もの船を海に出そうとする懸念もある。海軍は、2つのグループを別々に維持するための行動を取ると予測される。

 グシュ・シャローム運動は、先週、バラクに、トルコ小艦隊を止める海軍への指示を中止するよう要請した。「全世界がわたしたちを見ている」と、グループは語った。「イスラエルは、水兵やイスラエル・コマンドが、多くが彼らの国でよく知られている平和活動家や人道支援活動家と戦っている写真で、国際的なテレビ・チャンネルをあふれさせることに関心を持っていない」。


posted by mizya at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。