2010年05月28日

アムネスティ:米国とヨーロッパが、ガザ戦争犯罪でイスラエルを庇う

2010年05月27日

年次報告で、人権集団は、イスラエルのガザでの、継続中の経済封鎖で、頻繁な人権違反を非難する。

Haaretz

 アムネスティ・インタナショナルは、木曜日に発表されたその年次報告で、米国とヨーロッパ連合諸国が、昨年のガザ戦争で犯されたとする戦争犯罪の責任からイスラエルを庇うため、国連安全保障理事会での彼らの立場を使用することにより、国際正義を妨害してきたと訴えた。

 人権集団はまた、イスラエルのガザ回廊での頻繁な人権侵害をも非難した。それは、イスラエルの継続中の経済封鎖を、ガザ住民を適切な食糧も給水もなしに放置する、国際法違反として挙げた。

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。