2010年05月28日

ヘブライ大学学生がシェイフ・ジャッラで抗議行動

2010年05月26日

エルサレム(JTA)--ヘブライ大学の学生何百人もが、スコプス山キャンパスから東エルサレム、シェイフ・ジャッラ地区まで、アラブ人家族の追い立てに抗議する行進をした。

 水曜日の抗議行動で、「占領はここ… スコプス山から3分にある」と、大学教授何十人かが加わった学生たちは叫んだ。Ynetによると、彼らは「権利が踏みにじられる時、授業を受けてはいられない」とか「シェイフ・ジャッラの差別の市民権、学べとか」といったスローガンを繰り返した。

 地区は、パレスチナ大家族2組が、去年8月、家から追い立てられ、イスラエル裁判所がユダヤ人所有と裁決したその家にユダヤ人入植者らが越してきて以来、毎週の抗議行動を見てきた。

原文:JTA

アーカイヴ:4月16日シェイフ・ジャッラ(04月20日)


posted by mizya at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。