2010年05月31日

ヨーロッパ議会議員15人がガザに入る

2010年05月28日金曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

ガザ回廊の入管当局は、木曜日、ヨーロッパ議会議員15人が、ガザ回廊南部、ラファ検問所経由で沿岸地域に入ったと報告した。

 彼らは、国連パレスチナ救済事業機関(UNRWA)代表団により歓迎された。
 議員団は、イスラエルの戦争と継続する攻囲に起因する悲惨な状況を視察するためガザを旅するだろう。
 彼らは、ガザ回廊のUNRWAと国連オフィスとの彼らの訪問の調整をしてガザに来た。

(中略)

 ヨーロッパ代表団は、イスラエルがエレツ検問所経由での入域を拒絶し、エジプト経由でのガザ入りを強いられた。彼らは、行為を非難する声明を出した。

(後略)

全文:International Middle East Media Center


posted by mizya at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。