2010年06月01日

イスラエルが非常警戒態勢;ヒズボッラはガザ小艦隊の死で「国際的懲罰」を要請

2010年05月31日

レバノン、ガザ、シリアの国境でイスラエル軍は非常警戒態勢;アラブメディアがイスラーム運動の長、ラーイド・サラの深刻な負傷を報じた後、抗議行動がナザレで噴出。

Jack KhouryとAmos Harel

 ヒズボッラゲリラ集団は、月曜日、少なくとも10人が殺されたガザ行き支援船団に対するイスラエルの行動は「国際的懲罰に値するテロ行為」であると語った。

(後略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。