2010年06月02日

イスラエル軍が日曜日ガザ南部の破壊されたパレスチナ空港に2発の空爆

2010年05月30日日曜日
Saed Bannoura - IMEMC News

イスラエル空軍は、日曜日早朝、軍用機が、ガザ回廊南部、ラファの既に破壊されたパレスチナ空港にミサイル2発を落としたと、日曜日、発表した。イスラエル政府当局は、空爆が、パレスチナ民兵集団の、ガザ回廊からイスラエルに向けて発射された自家製破裂弾2発に対する応答と語った。 死傷者は報告されなかった。

460_0___10000000_0_0_0_0_0_airportdestroyed.jpg
イスラエル空爆により再び攻撃された破壊されたパレスチナ空港 (photo afp)

 ラファのパレスチナ空港は、数年前、イスラエルのミサイル砲撃で破壊され、イスラエル軍がすべてのパレスチナ領空の完全な支配を握り、パレスチナ自治政府は、既にその領空を支配していない。

(中略)

 パレスチナ抵抗集団は、土曜日夜のイスラエルへのいかなる砲弾の発射も認めず、イスラエル当局は、撃たれた自家製破裂弾2個のうち、1つはガザ回廊内部に着弾、もう1つは国境をちょっと越えたイスラエルの砂漠に着弾したと語った。

(後略)

全文:International Middle East Media Center

関連記事:「イスラエル軍用機が夜通しガザ南部を砲撃」Ma'an News Agency
2010年05月30日
ガザ - Ma'an - イスラエル軍用機が、日曜日早朝、空襲2日目を記す、ガザ回廊南部、ラファに近い、消滅したヤセル・アラファト国際空港を爆撃した。

 自由小艦隊への攻撃ばかりではない、イスラエルは同時にあちこちで攻撃している。破壊し尽くされたパレスチナ空港に対してさえ。

アーカイヴ:イスラエル占領軍軍用機がガザ空港を爆破(02月11日)


posted by mizya at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。