2010年06月02日

アムネスティ:ガザ船活動家のイスラエルによる殺害は調査されなければならない

2010年05月31日

 アムネスティ・インタナショナルは、イスラエルが、武装軍隊による、イスラエルによるガザ回廊に対する封鎖への抗議で乗船していた少なくても活動家10人の殺戮を、即刻の確実で独立した調査に着手するよう求めた。

「イスラエル軍は、過度の暴力を使用したと明確に現れている」と、アムネスティ・インタナショナル中東・北アフリカ局長、Malcolm Smartは語った。

「イスラエルは、彼らが反対者に攻撃されたと主張し、軍隊は正当防衛で行動したと言うが、イスラエル軍により使用された破壊的暴力のレベルは正当化されたかもしれない信憑性をはぐらかす。いかなる脅威に見せかけようと、まったく均衡を失っていたと思える」。

(後略)

全文:Amnesty International


posted by mizya at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。