2010年06月03日

米国がイスラエル襲撃への安全保障理事会での批判を妨害

The Salt Lake Tribune(The New York Tomesからの転載)
2010年05月31日

 国連 - イスラエルは、月曜日、ガザ封鎖を破ろうと試みた支援小艦隊への破壊的攻撃への対応で、国連安全保障理事会の緊急会議で、厳しい批判に直面したが、公式声明を出す試みは、合衆国がトルコにより求められた強い非難を拒絶して、失速させられた。

 トルコは、国際法違反でイスラエルを非難し、国連調査を要求し、襲撃の責任と犠牲者への補償支払いでイスラエルの告訴を要求する声明を求めた。封鎖の終結をもまた求めた。

 オバマ政権は、イスラエルを選別する声明の支持を拒絶し(イスラエルの単独犯なのだから「選別」と言われても... -mizya)、船のデッキに着陸した時のイスラエル特攻隊の襲撃を含む(って、他に何があった? - mizya)、より一般的暴力の非難を提案した。

(後略)

全文:The Salt Lake Tribune


posted by mizya at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。