2010年06月03日

国境なき記者団:ジャーナリスト15人がまだ行方不明

2010年06月02日

ベツレヘム - Ma'an - 国境なき記者団は、人道小艦隊への月曜日の襲撃で逮捕されたジャーナリストのリストを発表し、彼らがどこに捕われているのか言うよう、イスラエル当局に促している。

 まだ直接連絡の取れない、少なくても外国人ジャーナリスト15人が小艦隊と旅していたと、パリを本拠地とするメディア監視組織は語った。小艦隊に乗船していたと知られているジャーナリストの氏名は以下の通り:

• Reporter Svetoslav Ivanov and cameraman Valentin Vassilev of Bulgarian television station BTV
• Muna Shester of the Kuwait News Agency (KUNA)
• Talat Hussain, a presenter with Pakistan’s Aaj TV
• Sydney Morning Herald correspondent Paul McGeough and photographer Kate Geraghty
• Al Jazeera correspondent Abbas Nasser and cameraman Isaam Zaatar
• Mario Damolin, a freelancer working for the Frankfurter Allgemeine Zeitung
• David Segarra of TeleSUR
• Reporter Ayse Sarioglu of the daily Taraf
• Reporter Murat Palavar of the Islamist daily Yeni Safak (New Dawn)
• TVNET foreign news chief Sümeyye Ertekin, producer Ümit Sönmez and cameraman Ersin Esen

 アルジャジーラのTVクルーは、イスラエル国防相が小艦隊に対する攻撃について記者会見した後、月曜日、アシュドッド港で、イスラエル市民に攻撃された。アルジャジーラのパレスチナ地域支局長、ワリード・アル-オムリは、イスラエル・メディアでのカタール拠点テレビ局への敵意に満ちた批判の後、攻撃で負傷した。

原文:Ma'an News Agency

 700人もの活動家を拉致して拘留するごった返す経路に、イスラエル当局は、凶暴な市民を配置していた? この記事の所為かもしれない(関連記事)。

関連記事:「ひとりのジャーナリストが、ガザ小艦隊攻撃のイスラエル検閲を撃退」guardian.co.uk

AlJazeeraEnglish

 ジャーナリストにとって、ガザの封鎖破りを試みる支援船へのイスラエル軍による攻撃を、自由に報道することは、不可能でなかったとしても難しかった。しかし、アルジャジーラのジャマル・エッシャイヤルは、この放送を通信が切断されるまでやってのけた。
(後略)


posted by mizya at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。