2010年06月06日

推理作家マンケルがヘブライ語版中止を熟考

2010年06月03日木曜日

ストックホルム (AFP) - スウェーデン推理作家、ヘニング・マンケルは、ガザに向かう支援小艦隊へのイスラエルの攻撃後、彼の好評書籍のヘブライ語への翻訳の禁止を考えていると、木曜日発行のインタヴュで語った。

「わたしはイスラエルのベストセラー作家で、わたしの本がヘブライ語に翻訳されるのを遮断すべきかどうか真剣に考えなければならない」と、人気あるヴァランダー・シリーズの推理小説作者は、日刊紙、Dagens Nyheterに語った。

(略)

「わたしたちが何百隻ものボートで戻ってくる来年、何が起こるのだろう?(イスラエルは)核爆弾でも撃つのだろうか?」と彼は尋ねた。

全文:Yahoo! news


posted by mizya at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。