2010年06月07日

ガザ小艦隊へのイスラエル襲撃に何千人もが世界中で抗議のデモンストレーション

2010年06月05日

1週間の禁止が、行為は「平和の輸送船団に対する前例ない犯罪的攻撃」への応答と語る、スウェーデン港湾労働組合により開始される。

 何千人もの人びとが、土曜日、ムスリムと共にユダヤ人も参加して、パレスチナ人への連帯を示し、ガザに向かうトルコ支援船へのイスラエル襲撃を弾劾すため、パリでデモをした。

433154343.jpg
パリのデモンストレーションの親-パレスチナ人活動家たち、2010年6月5日土曜日
Photo by: AP

 パレスチナ旗や100人ほどのユダヤ系フランス人が続く「平和のためのフランス・ユダヤ人連合」と書かれた横断幕を含んだ集会で、デモ参加者はバスチーユ地域に集まった。総参加者がどれほどだったのか明らかでない(ほど多かった)。

(略)

 イスラエルに対する更なる抗議で、「フランス映画技師ユートピア」は、イスラエル映画『パリから5時間』の上映を、映画が強い政治的次元のものでなくラヴ・ストリーであるにも関わらず、拒否すると語った。

 ダブリンでは、何百人もの人びとが、市の中心を、アイルランド人と他の活動家たちを乗せるレイチェル・コリー号のイスラエルによる拿捕反対を表明するため行進した。(略)

1389414876.jpg
親-パレスチナ参加者が、ガザ小艦隊へのイスラエルによる襲撃を糾弾する、2010年6月2日、インドで
Photo by: Reuters

 ロンドンで、「ガザ解放」スローガンのTシャツを着たデモ参加者、何千人もが、イスラエル大使館への騒がしい行進を演じる前に、ダウニング街の首相公邸前に集まった。

 何千人ものオーストラリア人デモンストレーターが、先週ガザに向かった小艦隊へのイスラエルの致命的襲撃に異議を申し立てる抗議のグローバルな波に加わり、土曜日、シドニーのタウン・ホールに群れなした。(略)
 シドニーの抗議はオーストラリア中の都市で複製された。

 反-米・イスラエルのデモンストレーションは、ニュージーランドのいくつかの都市で開催され、親-パレスチナ抗議者たちは、イスラエルと合衆国の旗に火をつけた。

(略)

全文:Haaretz.com

 6月5日、東京、麹町のイスラエル大使館前で抗議のデモンストレーション、ひとりかもしれないと思っていたが、駆けつけてくれたふたりに感謝。

イスラエル大使館前東京デモ.jpgphotp by: mizya

 3時から4時まで抗議行動でイスラエル大使館前に立ち、3人でコーヒーを飲んだ後、わたしは銀座にでて友人の個展会場をいくつか訪ねた。写真、ふたりの間に立てかけたパレスチナ旗を肩に担いで、銀座の中央通を歩いた。集団のデモンストレーションでは決して許可されない中央通も、ひとりのデモンストレーションなら許可はいらない。麹町より銀座の方が比べるべくもないほど人も多かった...

アーカイヴ:行動の呼びかけ:イスラエルの封鎖を破る地球デー(06月05日)


posted by mizya at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。