2010年06月10日

イスラエル軍がヨルダン渓谷のパレスチナ人に10日内立ち退き命令発行

2010年06月08日火曜日
Saed Bannoura - IMEMC News

西岸東部、ヨルダン渓谷のパレスチナ5家族は、日曜日、イスラエル入植者らが、これら家族たちの土地に違法な(入植)前哨基地を立ち上げ、その地域の井戸を強奪してわずか数日後、イスラエル軍から立ち退き命令を受けた。 立ち退き命令は、イスラエル軍が占領できるよう、10日以内に土地家屋を引き払うよう家族たちに告げる。

460_0___10000000_0_0_0_0_0_jordan_valley.jpg
ヨルダン渓谷のパレスチナ集落跡 (photo from atlastours)

(本文翻訳省略)

全文:International Middle East Media Center

 牧歌的風景が要塞のようなイスラエル入植地に変わっていくのをいつまで目撃させられるのか。ヨーロッパの問題であった「ユダヤ人問題」をアジアに放り込まれ、そのアジアの一国、ニッポンが、この美しい風景の破壊に関わっている。
パレスチナ情報センター:「平和と繁栄の回廊」構想 - 日本政府のヨルダン渓谷開発援助計画について


posted by mizya at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。