2010年06月15日

ノルウェー港湾組合がイスラエル船舶ボイコット

2010年06月13日日曜日
Saed Bannoura- IMEMC & Agencies

パレスチナ労働組合や、世界中の他の組合・組織からの要請への応答で、ノルウェー港湾組合は、イスラエル船舶すべてのボイコットに着手することで、スウェーデン・カウンターパート(対応者)に続くと決定した。ボイコットは6月16日に始まる。

 労働者たちは、埠頭につくイスラエル船舶の荷揚げ・荷下ろしをしないだろう。ノルウェーでの世論調査が、ノルウェー人のほぼ半数がこの行為を支持すると明らかにしたが、決定は、港湾労働者の姿勢に密着してやってきた。

 スウェーデンのボイコットが6月24日まで続く一方、ノルウェーの港湾労働組合は、ボイコットが2週間と語った。

(略)

全文:International Middle East Media Center

アーカイヴ:パレスチナ労働組合員が港湾労働者にイスラエル貿易を妨げるよう呼びかる(06月11日)


posted by mizya at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。