2010年06月21日

報告:ドイツがイスラエルのドバイ殺戮でのモサドの役割調査停止要請を拒絶

2010年06月19日

ドイツ政府は、ドイツの報道によると、ハマース官僚トップの暗殺者らへのパスポート調達を疑われる、イスラエルのスパイと申し立てられた、Uri Brodskyのポーランドから送還を妨げるイスラエルの要求を無視した。
Haaretz

 ドイツ政府は、イスラエルからの圧力にも関わらず、ドバイでのハマース官僚暗殺に関連するモサドスパイと疑われる調査停止に介入しないだろうと語ったと、ドイツ新聞は、土曜日、報じた。

 ドイツ職員は、省が、Uri Brodskyへのいかなる調査も「純粋に司法問題に従い対処される」べきとの信念に結束するとDer Spiegelに語った。

(略)

全文:Haaretz.com

アーカイヴ:報道:Mabhouh暗殺容疑者がポーランドで逮捕(06月14日)


posted by mizya at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。