2010年06月22日

UNRWA:イスラエルの決定を行動で計る

2010年06月18日金曜日

ベツレヘム - Ma'an/Agencies - 国連救済事業機関の報道官、Chris Gunnessは、木曜日、BBCテレビ視聴者に、ガザへの攻囲を緩和するというイスラエルの決定は、ことばでなく行動で計られるべきと、警告した。

 ガザの人びと「150万人への集団懲罰」は違法と強調して、Gunnesssは「あまりに多くの不実の『夜明け』があった」と、国際法違反の改善でのイスラエルの約束について語った。

 封鎖緩和の発表された計画に疑問を呈し「国際法への部分的違反などというものはない」と、Gunnessは付け加え、攻囲の完全な停止を要請した。

(略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。