2010年06月30日

ヨルダン人がイスラエル農業に投資

2010年06月29日

ムスタファ・サブリ - PNN - ヨルダン人投資家の多くが、ヨルダン渓谷のイスラエル側の農業ビジネスに投資を計画している。

 ヨルダンの情報筋によると、イスラエルは、低価格の土地賃貸料や水使用料といった多くの特権を投資家に与えた。 イスラエルは、ヨルダンでの価格が560米ドルの、土地、1エーカーあたり、200米ドルの値をつけるかもしれない。

(略)

全文:Palestine News Network

 土地も水もただでパレスチナから奪ったものだから、低価格だろうとイスラエルとしては儲かる。ヨルダンに賃貸を考えるくらいだから、もう入植者も頭打ちということだろうか。それでも土地を奪い続ける、病んでいる。


posted by mizya at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。