2010年07月04日

ドイツ当局がガザ封鎖終結求める二党法案を歓迎

2010年07月02日

ベルリン - ドイツ政府は、金曜日、ドイツ連邦議会で珍しい全会一致の議決後、イスラエル政策を批判する、ガザ回廊封鎖の即時停止を求めた。

「わたしたちは、イスラエルが、人道的見地と再建のため、ガザ回廊へのアクセスを可能にしなければならないと、繰り返し明確にしてきた」と、ドイツ政府報道官、ユーリッヒ・ウィルヘルムは語った。
(略)
 多くのイスラエル人が、ベルリン議会投票に対しいらだちで反応し、サイモン・ウィーゼンタール・センターは偽善と述べた。
(略)

全文:M&C


posted by mizya at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。