2010年07月07日

報告:米国減税が西岸の違法(入植地)前哨基地を支援している

2010年07月06日

調査結果が、入植地建設凍結を延長するようネタニアフを説得しようとするオバマを当惑させるかもしれないと、ニューヨーク・タイムズは報じた。

 米国国家財政委員会減税は、火曜日、合衆国で発表された報道によると、西岸入植者らが、アメリカ人寄付者からの非課税資金、2億ドル受け取るのを手伝った。

 ニューヨーク・タイムズによる調査に従えば、米国とイスラエルの法の違いが、エルサレムからよりニューヨークからの寄付を通して違法な(入植地)前哨に資金供給する方が簡単と意味する。
(略)

2043821149.jpgPhoto by: Tess Scheflan
西岸入植地

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。