2010年07月12日

ハイファ市長が奪ったトルコ船を浮かぶホテルに変えるよう要求

2010年07月09日金曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

イスラエルが、ガザに人道物資・医療品を送ろうと試みたトルコの「マルマラ」連帯船を攻撃し、非暴力活動家9人を殺戮した後、船をハイファに曳航する前、ハイファ市長、Yona Yahavは、船を浮かぶホテルに変える目的の計画を提出した。

marmara.jpg
トルコ船「マルマラ」号 - alarabiya.net

 イスラエルは、ほぼ1カ月半前、船を攻撃して奪い、それがまだ、イスラエル陸・海軍により厳重に監視される状態にある、ハイファ港に運んだ。
 船を攻撃した後、イスラエルは、人道支援物資をガザに輸送すると主張したが、トルコ船自体で何をするのか決定しなかった一方、トルコは、船を解放し、アンカラに送り返すよう要求している。

 イスラエル紙、Maarivは、ハイファ市長が、イスラエルが船の運命を決めるまで待たないと決め、国防相、エフード・バラクに、船を没収して、旅行者プロジェクトに変えるよう要求する、緊急の手紙をイスラエル国防省に送ったと語った。
 Yona Yahav市長は、船の所有権が、それを浮かぶホテルに変えるため、自治体に向けられるべきと要求している。

(略)

全文:International Middle East Media Center

 さすが「海賊国家」


posted by mizya at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック