2010年07月14日

イスラエル国防軍がガザに向かうリビアスポンサー支援船の力ずくの拿捕を準備

2010年07月13日

5月31日のガザ小艦隊事件への内部のイスラエル国防軍調査は、作戦の計画・遂行で、専門的誤りがあっただけと判定した。
Anshel Pfeffer & Amos Harel

 イスラエル国防軍は、9人が殺された5月31日のガザ行き小艦隊乗っ取りの扱いに関する長引く批判にも関わらず、ガザ回廊に向かったとされるリビアが後援する船の力ずくの拿捕を準備していると、軍事筋は、昨日、Haaretzに語った。
(略)

全文:Haaretz.com

関連記事:「外務省がイスラエル国防軍に忠告:ガザ水域に近づくまでカダフィ船を止めるな」Haaretz.com
2010年07月13日

省法務部は、書類がエジプトのエル-アリーシュに向かうと示すので、船がガザ封鎖を破るつもりかどうか不確実と語る。
Barak Ravid

外務省は、昨日、それを阻止するいかなる試みもする前に、リビア支援船が報道されるようにガザに向かい、ガザ沿岸水域に近づくか入るまで待つよう、防衛体制に忠告した。省は、国際法を破る危険を避けるため忠告を行った。

外務省は、先立つトルコ小艦隊に関しても同じ忠告をしたが、意に介されなかった。

     「イスラエル:ガザ支援船はエジプトにそれる」Yahoo! news
MARK LAVIE、AP通信
2010年07月13日火曜日

エルサレム - 物資をガザに運ぶリビア船は、火曜日遅く、パレスチナ領域の海上封鎖を走らせる代わりに、見たところ公海上での潜在的対立を静めて、エジプトに向け航行していると、イスラエル軍高官は語った。
 イスラエルは、船長が、彼を追尾するイスラエル軍艦に、エジプト港、エル-アリーシュに向かうと知らせてきたと語った。
 たとえそうだとしても、土壇場のコース変更でガザに向かうかもしれないので、イスラエル海軍艦艇はリビア船に伴走し続けると、彼らは語った。エル-アリーシュは、ガザの隣、エジプトのシナイ砂漠にある。
(略)

 何しろ、翻訳している間に状況が変わるので... 前に翻訳していた記事はボツに...


posted by mizya at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。