2010年07月15日

ギリシアの抗議行動がイスラエル行きフライトを遅らせる

2010年07月14日

ベツレヘム - Ma'an/Agencies - イスラエル行きフライトは、水曜日、抗議者たちがチェックインカウンタを封鎖して、アテネ国際空港で2時間ばかり遅れたと、空港職員はAP通信に語った。

 共産党系労働組合メンバーは、ガザへのイスラエルの封鎖とイスラエル政府の「抑圧的政策」に抗議して、エルアル航空カウンタ5つを2時間封鎖したと語った。
「これは、パレスチナの人々とパレスチナ国家創設への彼らの努力への連帯で取られた行動である」と、組合のスポークスマン、Giorgos Pontikosは、AP通信に語った。彼は、警察はいたが、介入することはなかったと語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency

 ギリシアのようにならないために「消費税」を10%にすると、総理大臣は選挙遊説で言っていたけれど、年金支給額が下がっても、抗議行動を「表現の自由」として認識する国に住みたい。例えば成田で、どこかのチェックインカウンタを封鎖したと想像してみて欲しい、「即刻逮捕」のイメージしか思い浮かばない。警察国家に住むのはつらい。この記事を読んだら、余生をクレタ島あたりで過ごしたい、と思った。


posted by mizya at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック