2010年07月22日

ドキュメンタリ:『象を撃つ』

時間:1時間53分29秒
年:2009
国:スペイン
言語:英語
ジャンル:ドキュメンタリ
プロデューサー:Eguzki Bideoak
監督:Alberto Arce/ Mohammad Rujailah

『象を撃つ』はガザ回廊の目撃者の記述である。2008年12月27日、カストリード作戦。 21日間の象への射撃。 パレスチナ市民と共に、ガザ回廊の救急車の中に留まると決め、成し遂げた唯一の外国人たちの、緊急で、不眠の、残忍な、震えるイメージ。

ドキュメンタリ所在:dotSUB

アーカイヴ:ガザ戦争ドキュメンタリ『象を撃つ』の地球規模上映(01月27日)


posted by mizya at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | documentary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。