2010年07月24日

パレスチナ自治政府が酸素器機を引き渡すようイスラエルに主張

2010年07月21日

ラマッラ - Ma'an - パレスチナ自治政府保健省は、水曜日、イスラエルに、西岸とガザの病院への途中でイスラエル当局により強奪された、ノルウェー開発庁により寄贈された7台の酸素器機を引き渡すよう求めた。

 保健大臣、Fathi Abu Moghliは、援助国と組織に、被占領パレスチナ領域の病院に医療器機を届けるための「緊急の介入」を求める2番目の要請書簡を届けた。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:厚生省:イスラエルが病院への酸素運搬を妨げる(06月27日)

 酸素器機強奪の記事(アーカイヴ)を見てみると最早1ヵ月、イスラエルはまだ返却していなかった。酸素吸入が必要な患者の酸素を奪ってまで、パレスチナ人を殺したい国家、としか思えない。


posted by mizya at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。