2010年07月24日

イスラエルがレバノン人居住地域を攻撃すると脅迫

Patrick Galey、Daily Star staff
2010年07月21日水曜日

ベイルート:イスラエルは火曜日、軍幹部が、ヒズボッラは兵器を隠すのに都市施設を使用していると主張して、レバノンの人口密集地域を攻撃すると脅した。

 イスラエル陸軍の将軍幕僚長、Gabi Ashkenazi中将は、仮に新たな闘争へと強いられるなら、彼の軍隊がレバノンの町や村を攻撃するのを躊躇しないと語った。
「ヒズボッラは、国連レバノン暫定軍(UNIFIL)が兵器を発見できない居住地域に存在を強化している」と、イタリアへの旅行中、Ashkenaziはイスラエルラジオに語った。「必要なら、我々はこれらの地域に移動するつもりだ」。

全文:The Daily Star

アーカイヴ:国連:ヒズボッラのスカッド密輸に「証拠はない」(05月08日)

 アーカイヴの記事ばかりでなく、国連レバノン暫定軍はしばしば「兵器はない」と発表している。常に戦争をしていなければ国家体制が維持できないイスラエルは自業自得だけれど、その戦争につき合わされる近隣諸国はたまったものではない。


posted by mizya at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。