2010年08月03日

2010年7月30日ビリンにイギリス・米国のラップ集団が加わった

2010年07月30日
emadbornat


emadbornat

 今日、2010年7月30日、ビリンの人びとに、イギリス・米国のラップ集団を含む、いくつかのインタナショナルズ集団が加わった。デモ参加者のかなりの部分は、既にゲートに入っていた兵士たちに近づくことができた。ついには抗議参加者たちを村に押し返す大量の催涙ガスに続き、2人がしばらく拘留された。イスラエル人抗議参加者は、脚に催涙ガスキャニスターを撃たれ、痛みを引き起こす一方、もうひとりのイギリス市民は、兵士に数メートル引きずられ、背中に打ち身と出血を引き起こした。

 ヒップ・ホップはパレスチナによく似合う。


posted by mizya at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。