2010年08月08日

イスラエルは古いムスリム墓石を「不法に建てられた」と語る

2010年08月05日木曜日
Soraya Bauwens-Nuseibeh

エルサレム (Ma'an) -- イスラエルのエルサレム自治体は、木曜日、当局により1日前に破壊された12世紀のムスリム墓地の墓石が「陰謀を引き継ぐ目的で不法に建てられた」と語った。

 少なくとも15の墓石と構造物が、水曜日、Mamilla (Ma'man Allah) 墓地で解体されたと、ワクフと遺産のアル-アクサー財団は語った。この最新の破壊は、論議を呼んだ寛容博物館に道を開くための、2009年の1,500以上の墓の発掘に続く。 財団は「凶悪犯罪」と呼び、すばやく動きを糾弾した。

(略)

全文:Ma'an News Agency

 イスラエル建国以前から存在したものを、どのような法律が「不法」にしうるのか...

アーカイヴ:デモクラシー・ナウ!:「寛容博物館」建設(02月14日)


posted by mizya at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。