2010年08月15日

ドイツがハマース殺人容疑のイスラエル「手先」を釈放

2010年08月13日

ドイツ裁判所は、ドバイでのハマース指揮官殺害への関与で逮捕されたイスラエルのエージェントを保釈で釈放した。

 ドイツ検察官たちは、Uri Brodskyが、ドイツ司法手続きが続く間、自由に旅行できると語った。
 彼は、マフムード・アル-マブフーフの1月の殺戮に使用されたとされるドイツパスポート調達を手伝ったとして、告訴される。
 イスラエルは、証拠がないと主張するが、UAEは、イスラエル諜報機関、モサドがかかわったと考えている。

 イスラエル市民、Uri Brodskyは、6月、ポーランドで、ドイツ発行の礼状で逮捕され、木曜日に引き渡された。
 金曜日の非公開審議の後、ドイツ裁判官は、彼に対する訴訟が続く間、彼は拘留されないと決定した。
「望むなら、彼は今日にもイスラエルに戻ることができる」と、ケルン検察官事務所の報道官、Rainer Wolfは語った。

(略)

全文:BBC

アーカイヴ:報道:Mabhouh暗殺容疑者がポーランドで逮捕(06月14日)


posted by mizya at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。