2010年08月18日

緊急行動 - 全容「地中海の死」 - BBCにコンタクトを

昨夜、BBCは「地中海の死」と題する全容番組を放映した。
それは、イスラエル特攻隊が、2010年5月31日にマヴィ・マルマラに乗り込んだ時、「実際何が起こったか」を明らかにすると主張した。

その番組はここ(エリア指定がかかっているのか「あなたのエリアは視聴能わず」の表示 - mizya):
http://www.bbc.co.uk/programmes/b00thr24

番組は、乗船していた活動家たちを、イスラエル兵士らを殺し始める暴力的テロリストと描き、極端に偏向していた。

BBCに以下の疑問を尋ねるため書いてください:

 何故、番組を通し、イスラエルの船に乗り込む「権利」は推定されたのか?

 何故、番組は、国連により違法と宣言されたイスラエルのガザ封鎖への言及を完全に仕損なったのか? イスラエルにはガザを封鎖する権利があるとする憶説の一方、違法な封鎖を破る試みの動機は疑問とされた。

 何故、Jane Corbinは、2008/9年の3週間に及んだカストリード作戦で、1,400人を殺戮した、イスラエルによりガザに落とされた、爆弾・ロケット・白リンについて言及しなかったのか? 彼女はしかしながら、「何千ものロケット」がガザからイスラエルに発射されたと言及したが、その時期については触れなかった。

 何故、いつ・いかにして活動家たちを殺したかのイスラエルの証拠が、問われなかったのか? 船の上部デッキにいた活動家たちは、殺された最初の人は、イスラエルの誰も、デッキに着地する前 - ヘリコプターから撃たれた - と語る。しかしながら、これら活動家のだれもインタヴュされなかった。

 活動家たちは、イスラエルの攻撃をフィルムに収めたが、彼らのカメラ・ラップトップ・他の記録装置は、イスラエルにより取りあげられ、返却されていない。何故、この点が番組で提起されず、あるいはイスラエル報道官に提出されなかったのか?

 何故、各犠牲者が数回、ある意味、自己防衛の構成不能な近距離で撃たれたと明らかにした検死報告が使用されず、言及さえされなかったのか?

 何故、9人の死につながった、活動家たちに対するイスラエルの強襲の場面がなかったのか?

 Jane Corbinは、活動家を記述する「テロリスト」のことばの使用、あるいは、彼らの言われている特攻隊を攻撃する意欲をまったく疑問としない。何故、ならば彼女は、これら「テロリスト」が、それほど攻撃に意欲をみなぎらせていた時、イスラエル特攻隊の中に死者も重傷者もいなかったのかを検証し損なうのか?

 何故、乗船していたイギリス人活動家たちの誰か、あるいは乗船のジャーナリストたちの誰かにインタヴュしなかったのか?

 何故、BBCが船長デッキから放送されたと主張した番組で、使用される音声部分に手を加えることをイスラエル国防軍が認めたと指摘されなかったのか?

詳細はPSCウェブサイトで
www.palestinecampaign.org
http://t.co/wxcKyPH

不満の送り先:
Online: BBC complaints link: Follow the link and fill out the online form: https://www.bbc.co.uk/complaints/forms/
Ring: BBC complaint line number: 03700 100 212
Email: panorama.reply@bbc.co.uk
Write: BBC Panorama, MC4A1, Media Centre, Media Village, 201 Wood Lane, London, W12 7TQ.


posted by mizya at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。