2010年08月28日

イスラエルが国に留まる約束でインテルに1億1000万ドルを申し出る

2010年08月26日

当初4億ドルの政府助成を要求し、インテルが27億ドルを投資してキリヤト・ガトの工場拡張計画。
Ora Coren

 財務省は、イスラエルでの業務を先立つ計画より長く維持するチップ・メーカーによる約束と引き換えに、インテルに1億1000万ドルの交付金を申し出るつもりでいる。
 財務大臣、Yuval Steinitzからの命令で、省事務次官、Haim Shaniにより率いられたチームは、インテルのより長期間の献身と、より多くの人びとの雇用の約束を得ようとしている。

 インテルは、27億ドル投資して、キリヤト・ガトの工場拡張を計画し、新たに労働者400人を雇う献身と引き換えに、当初、4億ドルの政府援助を要求した。

 一時期、新規労働者250人ばかり雇ったなら、国庫補助で2億ドルと、会社は、Benjamin Ben-Eliezer率いる産業通商労働省と申し合わせしていた。
 しかしながら国庫は取引を拒絶し、チップ・メーカーのより多くの労働者雇用と4年以上の献身を求めている。

(略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。