2010年08月29日

「イスラエル国防軍は4時間以内にレバノン軍を破壊できる」

レバノン紙は、米国使節顧問が、致命的国境の小競り合いに続くイスラエルの緊急時対策で、レバノン軍チーフを威したと述べる

Roee Nahmias
2010年08月27日

 米国中東特使、George Mitchellの主席顧問は、レバノン軍司令官、Jean Kahwajimを、彼の軍がイスラエルとの付加的交戦の口火を切るなら、イスラエル国防軍は4時間以内に彼の軍を全滅させると脅迫したと、レバノン紙al-Liwaは、金曜日報じた。

(略)

全文:Ynet news.com

 イスラエルが言うならともかく、米国の、それも中東特使顧問の発言となると、「中東特使」の信頼性に拘るばかりか、あまりにも品性下劣。恐らく米国はイスラエルなのだ。


posted by mizya at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。