2010年08月31日

イギリス労働組合がイスラエルボイコットを選り抜く

2010年08月29日日曜日

イギリス労働組合員は、来月の年次大会で、被占領パレスチナ領域での残虐促進で、イスラエルを非難する決議に投票するだろう。

 イングランド北西部、マンチェスターでの会議で、イギリス650万労働組合のメンバーにより採択される決議は、不毛にされた地域に住む、貧しくされた人びと150万人以上の生活状況がますます悪化させられている、ガザ回廊にイスラエルが課す封鎖を非難する。

(略:採択されたならもっと詳細を... 多分... )

前文:Press TV
posted by mizya at 23:46| Comment(0) | TrackBack(1) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

無印良品のイスラエル出店計画
Excerpt: すでにパレスチナ/イスラエル問題に関心を持つ人達には周知のことだけれど、一般の人にはどれだけ広まっているのか心許ない話題として、無印良品(株式会社良品計画)のイスラエル出店計画がある。
Weblog: 弱い文明
Tracked: 2010-09-03 10:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。