2010年09月01日

学術人・アーティスト150人が俳優の入植地アートセンターボイコットを支持

2010年08月31日

先週、60人近い劇(団)場専門職が、西岸のアリエル入植地に建設された新文化センターでの公演を拒否すると発表した。
Chaim LevinsonとOr Kashti

 俳優の新アリエル文化センターボイコットは、昨日、150人以上の大学人と何十人かの作家・芸術家が支援の書簡に署名する後援を受けた。
 昨日発表された学術人の書簡で、国中の大学の150人以上の教授団は、入植地での講演もいかなる討論への参加もしないと誓い、西岸都市での公演を拒否すると語った劇(団)場アーティストへの支持を表明した。(略)
 学術訴状の署名者は、Zeev Sternhell、Yael Sternhell、Nissim Calderon、Anat Biletzki、Ziva Ben-Porat、Yaron Ezrachi、Aeyal Gross、Shlomo Sand、Dan Rabinowitz、Neve Gordon、Oren Yiftachelを含む。

 多くの著名な作家とアーティストにより署名された別の書簡が、この何日かのうちに発行されると思われる。署名者は既に、作家、デヴィッド・グロスマン、A.B.Yehoshua、アモス・オズ;作家で編集者、Ilana Hammerman;彫刻家、Dani Caravan;詩人、Dori Manor;映画制作者、Hagai Levi、Ibtisam Mara'ana;女優、Orly Silbersatzを含む。

(略)

 一方、新文化センターの今年11月のオープニングのためのアリエルでの公演の決定に、300人程が抗議するため、昨日、テルアヴィヴのハビマ劇場前に集まった。
 抗議に参加したのは、国会議員、Dov Khenin (ハダシュ) 、Nitzan HorowitzとHaim Oron (メレツ) 、俳優、Hana Meron、Oded Kotler、劇作家、Yehoshua Sobol、元国会議員、Yael DayanとZahava Gal-On、そして元Maariv編集主任、Doron Galezer。
(略)
 Yehoshual Sobolは語った:「社会がアーティストを攻撃する時、鏡を見ることに気がすすまない兆候だ。彼らは、わたしたちが政府から金を受け取ると言う。実際、政府(資金提供)の分け前は極僅かだ。彼らが予算カットで威すなら、どのくらい与える見て欲しい。劇場は崩れないし、より健全になるだろう」。

 15人ばかりの反-デモンストレーションが「お前たちは売国奴」のサインを掲げた。

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。